スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
北海道らしい夏
の1日でした。
私にはこれくらいがあっているかもしれません。

昨日はずいぶんここに、演奏旅行のこと、きついことを書きましたが、自分てきに良いことも勿論たくさんありました。
素敵なネックレスを贈り物してもらったこと。色んな道の駅の食べ物が食べれられたこと。「留萌新聞」には記事を掲載してくれました。
ライブハウスのホームページには素敵は写真をたくさん掲載してもらいました、地元の行く先々での人々とのお話する楽しみもありました。

今日は、母校の卒業生が主催・演奏する定期演奏会に行ってきました。
室内楽、聴いていて素敵だったな。
当たり前だけど、まだまだ知らない作曲家や曲がいっぱいです。
この夏は、「舟歌」「夏」がつく曲を探していました。色んな作曲家が色んな形で表現しているのが楽しくて。
勿論優しくさらえる曲を中心にです。そうすると色々な場面でつかえます。気に入ったのは「浜辺のセレナータ」<ポンセ>や舟歌はギロックやラフマニノフ。上手に弾けるようになるには時間かかりますね。
ジャズだとガーシュインの「サマータイム」やラテン・ボサノバのリズムの曲が夏っぽくなるのです。今年の夏はあんまり夏っぽいのやら無かったかも。「ドラムソロいっぱい聞きたい!」とか言う方多いので「スペイン」はよくやりましたが。
夏を満喫して、ぼーっとしていましたが、色々また開始したいなと思います。花火・ビール園・本当にぴったりの夏でした。

スポンサーサイト
【2007/08/17 23:28 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<こんにちは | ホーム | 残暑お見舞い申し上げます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。